プロローグ
stream
株)は別の世界だと思っていました。。。

この本を読むまでは・・・

夢のような話ですが、夢ではありません!月の土地が買えるサイト

2005年05月08日

私にとってグレーな信用とは?

前回の記事「信用について」のコメントで
ひなたさんが「信用慎重派」としてのご意見を書いてくださいました<(_ _)>


私も現段階では『信用』の口座を開設していません。。。

前記事では信用の魅力について書きましたが
私が株式投資を始めようと心に決めた頃は
信用については漠然と
「投資額が『信用』で増やせる」
「現物とは投資方法が違う」としか認識しておらず

前項は、とてもギャンブル的で、ハイリスクな危険を感じたこと
後項は「二兎を追う者は一兎も得ず」と
私の投資の方法の中では、はなから除外していました。。。

まず、
〜「信用」によって、資産の数倍の投資をさせてもらう〜
ことは、初心者の私(主婦の私)にとって
損失が出た場合、
責任が取れない範囲の金額になってしまうかもしれない
という危険が常に付きまとうだろうと思ったこと。。。

あとは、現物と投資方法が違うなら
まずは、現物取引で株式投資を知り
利益を上げることが出来なきゃ 信用でだって利益は上げられない。。。
まさに「一兎も得ず」・・・だなと。。。


人気blogランキング(株式・投資)♪をチェック☆彡


そして、最近になって少しずつ信用について
聞きかじるうちに
「現物とは投資法が違う」部分が「売りから入れる」
ことを知り
「買い」と「売り」の違いだけで
コツコツ積み上げるスタイルでも使える方法なんじゃないか・・・
と 思うになり ちょっと考え方も変ってきました。。。^^


私のスタイルなら
取引の最初の部分は『信用』で「売り」から入っても
自分の資産内で売買をし
コツコツスタイル(損切きっちり!爆)で行くなら
損失(追証)もその範囲でまかなえるのかな・・・と。。。

「売り」と「買い」が違うだけで
今まで通りのスタイルで行けるのなら
上がっても 下がっても
コツコツと行けるんじゃないのかぁ・・・と。。。
(最初に売買する時にその銘柄は(この取引は)
「上げて利益」なのか「下げて利益」なのか
きちんと認識していないと ダメですけどね^^;)←当たり前!!(爆)

だからといって、現段階で私が現物投資を極めて
ウハウハ(*≧m≦*)

・・・って 訳じゃないんですけどね。。。^^;
(その辺が微妙。。。爆)


「信用」だからといって
莫大な投資額で取引をしなくても良い訳ですよね。。。
↑これは「ねばならない」じゃぁない。。。^^ ←ここが味噌♪
最初の頃は、「資産以上に投資する」=「信用」
と 思い込んでるところもありました。。。
そこが、私にとってグレーな部分の「信用」。。。

別に、「信用」のその部分を使わなくたって良い訳です。。。


この辺が 思い込みもあったりして
今まで闇雲に「信用」→NO!としていたけれど
私のスタイルを通すなら
グレーな部分の
「信用によって資産以上に投資する」→NO!
とここだけを明確に 線引きをしておけば
「信用」も利用しても良いのかなぁ・・・と 思うのでした。。。


〜だからといって、すぐに「信用」を開始する♪
っていう訳じゃないんですけどね。。。^^


今まで「信用」について 深く考えなかったけれど
今回 じっくり考えることが出来たことも
少しは投資家(きゃぁ〜(*/ェ\*)〜)として
成長しているかなぁ・・・と
「信用」を前向きに考えられるようになったことも
前進出来たかなぁ・・・と

休みの間に ちょっとだけ =^-^= うふふ ♪ なのでした。。。


『stream株通帳』

「シーマ(7638)」3/3 15円買 →5/8 保有中。。。

**資産状況 302,172円**


読んでくださってありがとう。。。(*^-^*)
◇人気blogランキング◇に登録をしています♪
↑ポチッと応援していただけると 励みになります。。。


感想など、ありましたらお気軽に書き込みをして下さいね♪



posted by stream at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ふと、立ち止まる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
streamさんこんにちは。ご存じかもしれませんが、空売りできる銘柄は結構限定されていて、東証一部銘柄ならたいていできますが、二部銘柄や新興市場銘柄ではほとんどできません。それと最悪のケースを考えた場合、買いから入った場合は、最悪でも投資した資金分がゼロになるだけですが、売りから入った場合は、投資資金がゼロになるだけでは済みません。果てしなく上がり続けて、果てしなく大損することも可能性としては考えられます。もちろん最悪のケースですが。なので、損切りがちゃんとできないとやばいかもしれません。その辺少し頭の片隅に置いておいた方がいいと思いますよ。
Posted by turbom at 2005年05月08日 23:53
turbomさん こんにちは^^
いつも、ありがとうございます。。。
そうですよね^^ 信用も利用出来ない銘柄って
あるんですよね。。。
「空売り出来る銘柄と出来ない銘柄がある」ということも
知ってるだけで、turbomさんのように詳しくは知りませんでした♪
(教えて下さって、ありがとうございます^^)
現物でも損切りをしっかりしていないと
本当に痛いですよね。。。
ましてや、信用・・・+αな付加価値がついている分
余計に気を引き締めていかないといけないだろう・・・と
ホント心していないと もっと痛い目に逢うでしょうね。。。

・・・やっぱり 「信用」ですもんね。。。^^
Posted by stream@管理人 at 2005年05月09日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3516615

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。